基本用語などをしっかりと学んだ

ID-10089318

FXを始めるにあたって、私が意識して学んだことは基本用語です。

業者でも頻繁に基本用語が出てきますし、FXを解説しているサイトでも頻繁に出てきます。似たような言葉も多いですし、意味を間違えて覚えてしまうこともあるでしょうから、何度も確認しておきました。

初歩中の初歩である、ビッド・アスクの関係も、最初は勘違いをしていたので、実際に取引を開始する前にしっかりと確認しておいてよかったです。

ちなみにビッドは業者側が提示する買値のレート、反対にアスクは売値のレートになります。ビッドで買ってアスクで売るのか、と思っていましたが、逆です。私たちのようなトレーダーは、アスクで購入することになるんです。

こういったちょっとしたミスが、トレードにおいては命取りとなるかもしれません。なので一応いろいろと調べて口座を開設した後すぐに始めようと思いましたが、いったん止めてFXの基本をもう一度おさらいしておいて、勘違いをしていないか確認し、取引を開始しました。

おかげで取引開始後は専門用語に困ることなく、安心して取引を行っていけたのでよかったです。取引を開始してから嬉しいことに、勝つことの方が多く、大きな失敗もありません。きちんと知識を身に着けてから始めたおかげでしょう。

勝つということは利益が出るということ、なので税金のことなどもきちんと確認しておきました。確定申告前になって慌てて確認したりする人も多いので、利益が出た時に少しずつ確認しておくと、あわてなくて済みます。